2007年05月13日

恋愛結婚

土曜日は言語学の講義でした。

国語辞書を作るときどんなことを基準に見出し語を決めていますか。

恋する 愛する 結婚する

この3つの動詞の中で仲間外れはどれ?
もちろん色々と素敵でロマンティックな答えが考えられると思います。


―この講義での答えは「愛する」でした。

 恋 を する ※愛 を する 結婚 を する

わざわざ「を」を入れて動詞にすることができないということは、
日本人にとって「愛」という概念の基本は何らかの行いであり、
「恋」のほうが、より名詞としての語義がハッキリしているのでしょう。
どうも「愛」は「愛」だけで取り出しにくいもののようです。

つかまえていたと思ったのになぁ…
ラベル:日本語 語彙
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。