2007年05月25日

不安な受付嬢

大学の別キャンパスでバイトの代理を頼まれました

留学生のリソースセンター(自習室)の受付嬢ですw

さすがに受付「嬢」は無理ですが、
仕事自体は、出入りの管理と質問受付なのでラクちん
というか特にすることがありません。

部屋には日本語の勉強の材料として、『のだめカンタービレ』や
『鋼の錬金術師』なども置いてあり何冊か見ていましたが、
持参した文字の多い本も読んでました。

タイトルは『第二言語不安の理論と実態』


私にとって中高の英語は、どちらかというとキライな科目のひとつでした。

みなさん外国語の授業って不安に満ちてませんでしたか?
今、何をすればいいの? いつ当てられるの? 
言いたいことが言えない。間違ったら笑われるんじゃ?

そんな日々を過ごしていました。
だからこそ語学学習はまず楽しくないとという信念があります。

どのような不安があり、それをどう軽減するか。
不安とモチベーションの関係はどう考えられるか。
この本にはそんなことについて書いてあります。

リソースセンターに来た学生はみな熱心に自主的に取り組んでましたが、自習室なんてまっぴらというような学生に対してはどうしよう♪

そんな想いを彷徨っていたら終了時間でした。

こんな楽なバイトだったら、いつでも代理していいなー
「のだめ」のつづきも気になるしw
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。