2007年06月03日

輝く山の裾野から

スタバで珈琲豆を買い換えました。
100gを2種類買って1ヶ月で飲むペースです。

家では挽けないのでお店で粉にしてもらうのですが
劣化するのが嫌なので250gは敬遠しています。

今回は『タンザニア』が新しく入荷してました。
舌を包むような苦味に柑橘系の酸味が横に感じられます。

モンゴルへ行く前に福島県の合宿施設で言葉を習っていたのですが、
2つの隣の部屋の「ムロ」はタンザニアへ行きました。

ムロは謙虚で優しく、頼まれると断れないナイスガイ。だけど
整理整頓が超苦手で、部屋の惨状は筆舌に尽くしがたいものでした。

山登りが好きで防寒装備についていろいろ教えてくれ、
タンザニアにあるキリマンジャロについて熱く語ってくれました。

「俺、絶対ねー、登るよキリマンジャロ。
 で感動すると思うんだよね、うん、登れたら、絶対!」

彼があの優しい目で山頂を見つめ登山したであろうキリマンジャロ。
その裾野で栽培された珈琲豆かと思って飲むと、
なんとも味に懐かしさと微笑みが増しているようです。
~~■Do(^ー^*)
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。