2008年04月08日

春の雨音

何だか久々の日記になりました。
外は春の雨ですね。明日の朝、桜の花びら残ってるかなー

今日は、知り合いを大学院に案内しました。
彼女は今バンコクの大学でバリバリ日本語の先生をやってるのですが、
帰国後働きながら通える院を考えているそうなのです。

1年前に2・3度話す機会があったぐらいなのですが、
学校の雰囲気が知りたいそうなので、ガイドを買って出ました。
私自身も新しい校舎が見たかったしw

ひさびさに会った事務の皆さまも新しい職場で忙しそうでしたが
何だかウキウキ、「さぁ来い新入生!」って雰囲気に満ちていました。
フロア数も増えて、図書室も立派になって、、、
…もしか数年後に博士に進むとすると、ここでになるんだろうかなぁ

ロビーで講義内容や教授陣、研究計画とかの話をして、学校を巡り
帰りにコージーコーナーでその続きやら自分の進路やら…

「またいつか世界のどこかで会いましょう」って手を振りました。
2時間ちょっとのガイド&おしゃべり

…うまく言えませんが、歳を経るにしたがって、

こうしたちょいとした繋がりの大切さが分かってくるようになりました。
どこかで繋がって互いが互いのきっかけや動機付けになるような…

雨音を聞きながら、そう思いました。



追記:
以前投稿した学会発表が決まりました。
GWは、資料作りでいそがしくなりそうです。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。