2008年09月11日

フエの中学校:始業式


■ベトナムの教育制度は5・4・3制で、9月始まりです。
先日、担当している中学校の始業式に参加しました。

楽隊の演奏に合わせベトナム国旗をポールに掲げ、
その後、シンガポールから来ている英語の先生と一緒に
生徒達に紹介され、拍手で迎えてもらいました。

最後に校長先生が大きな太鼓を
『ドン・ドン・ド、ド、ドドドドドドドdddd… ドン!』と叩いて始業!
(普段の授業もこの太鼓の音が始まりと終りの合図に)

■フエの中等日本語教育は、始まって4年目を迎えています。
今回、とある財団からの派遣でフエに来ているのですが、
メインのお仕事は中学校で働く現地日本語教師の支援です。

日々の業務としては、
・教案の検討
・教室に一緒に入って発音を聞かせたり・会話練習の相手
・授業後の振り返り
・教材・教具の紹介や作成
・日本語イベントの企画運営補佐、等…
といったことを2つの学校で行っています。

まだ1週間しか経っていませんが、
別の視点から教授法やクラス運営を観る機会になり
自分自身とても勉強になっています。


写真1:中学校の始業式
写真2:もう一つの中学校の外観



posted by サンボン at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106369209

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。