2009年03月31日

フエの日本酒:『越の一』

フエには日本酒を造っている日系の会社があります。
フエフーズ:http://www.huefoods.com/

ここの日本酒は、ベトナムのお米とフエの井戸水で作っている純米吟醸で、
銘柄を「越の一(えつのはじめ)」と言います。

日本からお酒に適した品種を持ち込んだのではなく、
南越に流通しているお米の中から選んでいるんだそうです。


IMG_2099.JPG
(写真1:「越の一」原材料名:米 米こうじ)


フエにきて間もない8月末にフエで日本語スピーチコンテストが開かれたのですが、
地元企業のフエフーズさんはお酒を提供してくださいました。

このお酒を使ってコンテストのオープニングに鏡開きを行っていましたが、
勢い余ってこぼれたお酒が蒸発し、扇風機の風に乗って会場を甘く包んでいました。
そのあと休憩時間に裏で飲ませてもらったのが初めてでした。

IMG_0120.jpg
(写真2:鏡開き前の酒樽)

越後生まれなので、それなりに日本酒呑みの私ですが、このバランス好きです。

上品な吟醸香で、口当たりも嫌味がないのですが、味はしっかりしています。
旨みのふくらみが横と後ろから立ち上って、鼻のあたりでまごついてふぉんと抜けていきます。
この感覚が「あぁ、日本酒飲んでるな〜」って気にさせてくれます。
冷やしても常温でも美味しいですし、試してませんが多分ヌル燗でもいけると思います。
合う肴も幅広く、何というかオールラウンドプレイヤーといった印象です。


スーパーで買うものよりも、工場長さんがたまに集まりに持ってきてくださるものや
会社に電話して届けてもらったもののほうが美味しい気がするのは、きっと
小売する店の回転や管理の問題でしょう… 
(表のガラスケースに並べてあるところとかあるし)

700mlのビンがフエ市内のスーパーで11850ドン(720円ぐらい?)でした。
タイには輸出しているっぽいですが、品質が落ちるので日本には送ってないとか。
飛行機で帰るならフエ土産やベトナム土産に手ごろなネタと値段だと思います。

IMG_0038.JPG

(写真3:フエのフォン川)
 フォンは「香り」の意 (でも使用しているのは川の水ではなく井戸水だそうです)


追記:工場見学へ行ってきました!(2010年5月)
フエの日本酒:工場見学
posted by サンボン at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最初 こしのひとつ? と読んでしまったよw
美味しそうだね。

それにしてもフエの景色がキレイだぁ^^
あ、越後では来週がサクラ見ごろらしいよ。
Posted by kangaroo_pt at 2009年04月02日 19:23
新潟でも来週かー
タイのときはちょうど学期休みだったから
お花見の時季に間に合ったけど…
一時帰国できるとすれば7月になりそうです。

橋のちょっと上にある赤いのは
ビックブリッジ(ff5)じゃなくて
ビックフラッグ。大きい旗がたなびいてます。
Posted by サンボン at 2009年04月02日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。