2007年03月27日

ラオスの川海苔

実は10日前まで調査と旅行で1ヶ月ほどタイにいたのです。

とちゅうラオスにも旅行し、お土産で川海苔を買って帰ってきました。
川海苔をペースト状にして、天日で干したものだと思います。
表面にはニンニクの薄切りとゴマがびっしりとくっついてます。

友人にはひき肉をはさんで油で揚げるとウマいと聞いたのですが、
一人暮らしなので、揚げ物はあまりしたくない。

そこでひき肉に味付けをして、あらみじん切りの玉ねぎを加え
海苔ではさんでレンジオーブンで焼きました。

すこし肉汁がこぼれましが、海苔、ごま、肉、しょうゆの味が
一体になっていて、拡がる旨みに大満足でした。
きっとビールに合いそうです。

肉汁がもったいないので、今度はパン粉を入れて
作ってみようと思いました。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

シロモクレンの並木道

今日はアルバイトの日。
言葉に関する調査をパソコン使ってカチカチするお仕事。

駅からアルバイト先まではモノレールを使えば10分ぐらい。

でもいつも公園の横の道を歩きます。
今の季節は白いモクレンの並木が見ごろ。

携帯で写メ撮っていたら、遅れかけた
散歩が楽しい季節になってきましたね。
DCF_0032.JPG
タグ:生き物
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

プリッツ ごめん

アパートから駅までの道は、2つのルートがある。

1つは、スーパーやコンビニのあるにぎやかな道。
1つは、公共住宅の団地を通る道は木々がたくさんの落ち着いた道。

団地の道の桜が7分咲き。昨日は3分だったのに。
しばらくはこっちの道ばかり通るだろうなぁ♪

途中の広場でキャッチボールをしている男の子2人。
向こうの子はコントロールがイマイチ。

「ポーンポン」とこっちにはずんできたので、
「ポコン」とカバンで軽く打ち返してあげた。

カバンの中の「プリッツ」には悪いことをしたけど
そんな小さな出来事にシアワセを感じます。

ん ジジクサイ?
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

機関車は、ママの味方なんです。

昨日はモンゴル時代の仲間の家で食事会でした。
春休み中の私は、夕方からお邪魔して2品作りました。

1品は、先日試したラオス川海苔のひき肉巻き
今回はパン粉を混ぜたので、肉汁が外に逃げなかったです。

もう1品は、タイカレーペーストを使ったスパイシーな鶏肉炒め。
鶏肉を一口大に切り、グリーンカレーのペーストで味付け、炒めます。
輪切りにした長ねぎをじっくり焼いて、甘みを出し、添えました。

家には2歳ぐらいの赤ちゃんがいて、トテトテトテトテ歩きます。
生春巻きを作っているママの足に絡み付いては、ぶら下がります。
かまわないと泣くので、なかなか料理が進みません。

「こりゃぁ、大変ですね。」
「いつもこうなのよ。でもそろそろ大丈夫」
「…?」

付いていたテレビから機関車トーマスのテーマが流れる。
彼は「テテテテ」っとテレビの前へ。もう夢中です。
ママはその隙に「テテテテ」と包丁をふるいます。

自分もこうやって大きくなったんだなぁと感じつつ、
詩を読むような森本レオの声を聞いていました。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

パワポ先生になります

私が通っている大学院は日本語教育の学校です。
夕方から夜に講座があるので、働きながらでも通えます。
若い人もいれば、お子さんがいる方も多いです。

で、今度中間発表があるんですが、
パソコンが苦手な人から、発表用ソフトの
パワーポイントの使い方を教えてほしいと言われました。

実は、私もあまり使ったことがないのですが、
自分のためにもなる、いい機会だと思いいじっています。
教えるという目標があると、こっちも一生懸命になりますし。

教えるというよりは、一緒に学ぶ時間にしたいものです。
タグ:パワポ
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

負ける建築

楽しみにしている番組のひとつに
NHK「プロフェッショナル、仕事の流儀」があります。
今夜は建築家の隈研吾さん。

独創性のあるデザインは現場に赴くことで生まれる。
キーワードは「負ける建築」

スタイルを決めて押し付けるのでなく、制約を嫌がるでなく
むしろそこに豊かさを見つけ、最大限活かす方法を考える。
発想の根は譲らないが、土地の声に耳を傾ける
それが、「負ける建築」だと。

授業もひとつのデザインと考えられます。
コンセプトを貫きつつ、制約も活かす授業。
今回もいい刺激がもらえました。

posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

ぱわぽ終了♪

空き教室をかりてパワポの初歩を教えました。
6人とも隣同士助け合ってくれたので、
基本操作+αまでできるようになりました♪
次回はアニメーション機能だろうな。

アニメーションとハイパーリンクの機能を使えば
子どもの時、遊んだゲームブックのようなことができます。
んーとゲームブックってゆうのは

<6ページ> 
部屋に入ると目の前に扉が2つあります。
右の扉は木でできた赤い扉、
左の扉は鉄製の重そうな扉です。
どちらへ進みますか
右の扉>15ページへ
左の扉>27ページへ
戻る>3ページへ

といった感じでページをめくり、
メモをしたり、たまにサイコロを振って進んでいく本です。

これを外国語の授業に応用して楽しくできたら
おもしろそうだなぁと考えています。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

モンゴルの首都は?

そのとぉり!正解!(児玉清風)

お答えいただきました、ウランバートル。
ウランは赤い、バートルは英雄で、
「赤い英雄」という意味です。

モンゴルといえば中国の一部に
内モンゴル自治区があります。
どちらも同じモンゴル民族なのですが、
内モンゴルとモンゴル国では使っている文字が違うんです。

内モンゴルではモンゴル文字という
縦書きの文字で左から右に改行します。
形はアラビア文字を縦にしたような感じです。

一方、モンゴル国は旧ソ連の影響で
ロシア語などで使われているキリル文字を使っています。
皆さんが時々使う顔文字では щ(・д・)щ カモーン
д:デー や щ:シャ がお馴染みかと思います。

因みにモンゴル人は220万人と少な目です。
なので、もーしかしたら、ロシア人の次にд:デーを
使っているのは我々日本人かもしれませんw
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

水色の長靴

SNS内のクローゼットを覗いたら
水色の靴と帽子が入ってました。
テーブルゲームをプレイしたご褒美です。

アバターに履かせてみたら、子どものころのお気に入りだった
水色の長靴を思い出しました。

意味もなく水溜りでジダンダを踏んだり、
小川にソロリと入ったりして
「うーん、深いなー」とか言ってました。

何があんなに楽しかったのだろうか、、、
できなかったことができるようになった喜び?

解明のために、ゴールデンウィークに実家に帰れたら、
6歳と4歳になった甥っ子たちと一緒に遊ぼうかな。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

ビューティフル塊魂

はまった数々のゲームの中でも
愛着のある塊魂シリーズ。
その最新作がでるとの発表がありました。

知らない人のために、
雪だるまを作るのに小さい雪球を転がしますが
その雪の代わりにその辺の物をくっつけるゲームです。
最初はコインだとか洗濯バサミなどしかくっつきませんが、
大きくなると象とかビルとか富士山などをくっつけられます。

キャラクター、音楽、プレイ中の爽快感、どれも秀逸です。
3D酔いしない人には是非プレイをお勧めします。

公式ホームページに行ったら
ジャンル:ロマンス&ビューティーになってました。

これを機にPS3を買うつもりです。
オンラインにも対応しているそうなので、そこも楽しみ♪

http://namco-ch.net/beautiful_katamari/index.php
タグ:ゲーム
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

イヌはどうして鼻がいいの?

ニオイは呼吸をするときに生じる現象です。
呼吸するときにニオイ分子が鼻の中の粘膜の上にくっつきます。
粘膜には神経細胞があり、その細胞でニオイを検知し、脳に伝えます。

この粘膜をひろげると
ヒトの場合、切手2枚分ぐらいですが、
イヌの場合、ハンカチほどの面積になります。

この話を今日の午前に言語学の講義で聞いたとき、
なるほど、そうか粘膜が広く、検知する細胞が多いから
ヒトに比べてイヌは鼻がいいのかと思いました。

でも意外なことに、それはそれほど重要ではないんだそうです。

主としてニオイを頼りに獲物を捕獲するサメやハリネズミでは
ニオイの情報を処理する脳は、比較的大きいが
鳥類や霊長類のように主として視覚に頼っている動物では
嗅覚に関係した脳は小さいんだそうです。

なので、同じ量のニオイ分子を検知した場合、
ヒトがニオイ情報を処理して取り出せる情報量と
イヌが処理して取り出せる情報量とでは雲泥の差があるわけです。

つまり、我々より脳が良いから、イヌは鼻がいいのです。

もし私がイヌになったら、
世界の見え方は、ぼんやりするんでしょうが、
世界のニオイ方は、がらっと変わるのでしょうね。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

選挙の日の朝

選挙の日の朝はうたたねに最高♪

だって選挙カーが来ないから。

それでもちゃんと市議と市長の選挙に行きました。
先々週の知事選でも足を運んだ、近くの保健センターが会場でした。

今は「投票しなかったら政治に不平を言う資格がない」
と思う私ですが、大学生の時は選挙よりバイトを優先してました。

すかいらーく系のファミリーレストランで
プレーンオムレツ作ったり、とんかつにパン粉つけたり、
パフェの生クリームを巻き巻きしたりして1日を過ごしました。


行政に不満がなかったというよりは、比較対象がなく
判断がつかなかったので、興味がわかなかったんだと思います。

自分とのつながりが分からないことにヒトは関心がわきません。
つながりを指摘し、より良い提案をするのが候補者だと思うのです。

「白いスーツの○○が最後のご挨拶に参りました」とか
「お仕事お疲れ様でございます。○○です」しか言えない○○さん。
頑張ってるのは分かるけど、入れませんでした。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

院生の楽しさ・苦しさ

なんてことを
大学時代の先生からゼミ生に話してと頼まれたんです。

列挙すると

楽しさ
・色んな経験を持った人との出会いと気付き
・専門性の向上
・自分のやりたい研究ができる

苦しさ
・、、、

ん、苦しさが思い浮かばない。
奨学金のおかげでアルバイト程度で生活できるし、
レポートを書くのも苦しいけど専門性の向上の肥やしだし…。


困った。


こんなときは昨日の候補者じゃないけど
ゼミ生と大学院のつながりを見えるようにする手法が使えそうだ。

・大学院にいつ、どこに、何をしに、どうやって行くのか。
・行く前にすること、行ってからすること。
・行くメリット、就職するメリット。

うん、大丈夫そうだ。

これで終わってから連れて行ってもらう
居酒屋で何を頼むか考えられる♪

ほっけ焼き食べたいなー >゜))彡
あと竹の子が美味しいだろうなー △
タグ:日本語教育
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

母は昔パパだった

本当の話なんです、、、(T3T)




実は、ハヒヘホという「Hの子音」は室町時代ごろまで
ファフィフフェフォという「Fの子音」だったのです。

一休さんの歌の最初、「一休さーん?」の返事は、
「はーい」じゃなくて、本当は「ふぁーい」だったのでしょう。

それが徐々に変化して今のハヒヘホになっていったのです。

さらにFの子音は時代をさかのぼると、
パピプペポという「Pの子音」でした。

まとめると古い順に
パパ→ファファ→ハハ

つまり「ハハは昔パパだった」のです。

どうしてこうなったかというと
口が楽をしようとしていることが一つ挙げられてます。
日本語の場合、唇を使って発音する音が退化する流れがあります。


もし聖徳太子が空腹だったら
「はらへったー」ではなく「ぱらぺったー」





参考:
ヤフー辞書「は」
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AF&stype=1&dtype=0


※なおFの子音と書きましたが、正確には
息をふーと吐くときのフの子音「Φ」です。
(英語のFの様に下唇を噛まない)
タグ:日本語 音声
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

10年ひとむかし

一昨日の日記で書いた大学院の話を母校でしてきた。

教授の部屋で打ち合わせをしていると、話を聞くのは
大学3年生だったので、急きょ内容修正 (−−;

大学院へいつどこで何をするか、どうやって選ぶかなどは簡単にし、
より身近な卒論のテーマをどう探すかに焦点をもってきた。

表情や質問などから、それなりに喜んでもらえたようだった。

その後、教授ともう1人の発表者と一緒に食事へ♪
ゼミの3年生も5人ぐらい参加して計8人になった。

21歳の日本語教師の卵達。ほんと可能性の塊だなー。

10年前の自分を振り返ってみると、
ちょうどファミレスのバイトを始めたころ…

「ヴァンパイアハンター」「真・侍スピリッツ」が人気だった
当時のゲーセンから徐々に足を洗い、今度はお皿を洗っていた春

ソテーパンにバターを溶かし、ベーコンを入れるタイミングとか
ほうれん草の量を右手に覚えさせていた新人時代

そんなことを思いながら焼肉をパクパク。
焼肉屋だったので、ほっけ食べ損ねたのが悔やまれる(TT)クスン



※ちなみに使っていたのは「オルバス」と「幻庵」。
あまり一般受けしないクセのあるキャラが好き♪
今でもヴァンパイアシリーズはPS2で遊んでますw
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

南の島のかもめ食堂

今日、ちょっといい出会いを演出した。

場所は、沖縄に一番近い鹿児島県の島、与論島。
人口約6千人。中学高校は1つしかない小さな島。

その与論島でモンゴル時代の仲間Nが喫茶店を始めた。
ヨロン出身の彼は、優しくスポーツ万能で、人懐っこく
いつも子どもたちに囲まれてサッカーをしていた。

一方、昨日の日記で書いたもう1人の発表者H。
Hは3つ下の後輩でタイで日本語を教えている。
彼女の妹Aは馬に乗るのが大好きで、私がモンゴルにいる時に
遊びに来て、2週間馬に乗りまくって帰っていった。

その後、与那国馬という馬に乗るために沖縄へ行き、
何と1ヶ月前から、与論島に移り住みはじめたという!

驚きとともにNとA 双方にメールを送った。

美しい南の島の空の下、二人は今日出逢ったはずだ。



参照:与論の海の写真が載っているブログ
http://lagoon.ti-da.net/c10992.html


ちなみにタイトルは、
「かもめ食堂」の小林聡美×荻上直子監督。
そのコンビが「めがね」という映画を
与論島で制作したことからつけました。
9月の上映を今から楽しみにしてます♪
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

水と油と卵

金曜日はゼミの日だ。

働いている人も参加できるように夜8時に始まる。
終わるのは9時半なので、いつも腹ペコになる。

帰り道、サンクスで缶ビールを買って、
作ったのは速攻メニューのチャーハン!

まず、丼にご飯を入れ、卵2つの卵ご飯を作る。
これはパラッパラに作るためだ。

米粒の表面を油が覆えば、パラパラになるのだが、
米粒に含まれる水分と油は一緒にはならない。
結果、お米同士がくっついたベチョベチョ炒飯になる。

そこで米粒の表面にあらかじめ卵をまとわせておくと
炒めたときに加熱された卵が油が抱え込み、米粒同士がくっつかない。

これで一般家庭の火力でもパラっパラに!

若干パラパラ過ぎるぐらいになるので、
あんかけにしたり、キムチや高菜を添えると吉

今日の具はベーコン、玉ねぎ、舞茸、エリンギ、チンゲン菜。

今週もおつかれさま☆っと贅沢日和をゴクリ♪
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ねだめのめざめ

昨日は電池切れで11時間ほど爆睡してました。

良く寝た。(^-^)心地よい目覚めです。
部屋はロフト付きで天井が高く、斜めになってます。
横の窓から光が反射し、朝は徐々に明るくなります。

これから珈琲を落としてブランチです♪
食パン2枚と目玉焼きベーコン+バナナ

自衛官だった兄は食べられるときに食べる習慣がついて
アホみたいな量を食べるのですが、私も体型のわりに大食です。

チャーハンもラーメン丼なので、卵も2つ必要だったのです。
ちなみに更に鶏むね肉300gのローストを平らげました。

兄だったらそれらを×2食べそうだなぁ。うん。
甥2人と姪もアレを見て育ったら、大食いになるのでは、、、

GW明け締め切りのレポートが舞い込んだので、
実家には帰れないのが、残念。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

武士とサラブレッド

今日は天皇賞・春だったらしい。

競馬には、あまり興味がないのだけれど、
以前、競馬好きのNさんと競馬場へ行ったことがある。

「モンゴルの馬とはずいぶん違いますね」という感想を述べると

「サラブレッドはアラブの馬が起源だから東アジアの馬とは違うよね。
戦国時代の武将があの小さい馬に乗ってたと思うとちょっとかっこ悪い。」
と教えてくれた。

モンゴルの馬は小さくでかわいい。
確かに暴れん坊将軍もあんなに格好良く登場できまい。
しかし重い荷を運んだり、厳しい冬を耐える頑強さもある。

仮に戦国武将の馬がサラブレッドだったらどうなってただろうか。

鎧兜のあまりの重さで、馬ちょっと拗ねたりするかもしれないw
鉄砲隊が弾丸を撃つ前に攻め込めて、長篠の戦いは武田が勝ってたかも?

風林火山を観ながら、そんなことを考えた。
タグ:モンゴル
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武士とサラブレッド

今日は天皇賞・春だったらしい。

競馬には、あまり興味がないのだけれど、
以前、競馬好きのNさんと競馬場へ行ったことがある。

「モンゴルの馬とはずいぶん違いますね」という感想を述べると

「サラブレッドはアラブの馬が起源だから東アジアの馬とは違うよね。
戦国時代の武将があの小さい馬に乗ってたと思うとちょっとかっこ悪い。」
と教えてくれた。

モンゴルの馬は小さくでかわいい。
確かに暴れん坊将軍もあんなに格好良く登場できまい。
しかし重い荷を運んだり、厳しい冬を耐える頑強さもある。

仮に戦国武将の馬がサラブレッドだったらどうなってただろうか。

鎧兜のあまりの重さで、馬ちょっと拗ねたりするかもしれないw
鉄砲隊が弾丸を撃つ前に攻め込めて、長篠の戦いは武田が勝ってたかも?

風林火山を観ながら、そんなことを考えた。
タグ:モンゴル
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

10年後の電子辞書

「語彙」の講座での発表のためヨドバシカメラに行って
日本語学習者にとって使いやすい電子辞書をリサーチしました。

留学生にとっては必須だけど、なかなか高い買い物。
今はいろいろな物が出ているので迷ってしまうことでしょう。

探す基準を箇条書きにすると

@タッチペンで入力できる。

A探した語の説明がかんたんな言葉で書いてある。

Bジャンプ機能が付いていて探した語の日本語が分からなかったとき
母語辞典の(例えば日中辞典)その語に切り替えられる

C例文が分かりやすい、よく使うものである

D値段が手ごろ

店員さんに聞いたら今は、日本語だけでなく
中国語(簡体字)もタッチペンで認識してくれるそうな。
字形としては単純だろうけど、数が多そうだから大変だろうな。

今の携帯でも、撮影した文字を読み取る機能付のものがある。
認識の感度や操作性が上がれば、そのうち携帯辞書がメインになるのではないでしょうか。
音声入力もできるし、携帯の本体価格が安いしだろうし。
語学学習用モデルとか出してほしいなぁ

財布も、定期も、辞書も、ネットも、ゲームも、音楽も、鍵も…
全てがケータイに集約していく。

むしろ何が残るのだろうか
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

木陰で休みにくくなりました

日本語学習者にとって漢字学習は大きな障害です。

私たち日本人は漢字を覚えるのに
どれだけの時間を費やしたのでしょうか。

小学校でも約1000字を教えられます。
あまり覚えてませんが国語の先生は様々な工夫していたはず

私も教えるときになるべく覚えやすいように、
絵を描いたり、部首同士の意味から物語を考えたりしていました。

例えば
「旅」という漢字は旗の場所へ人々が連れ立って行くようす。
「休」という漢字は木陰で人がやすんでいるようす…

これらの説明の多くは漢の時代の許シンが書いた
「説文解字」という漢字学の本によっています。

漢の時代の資料とはいえ、漢字の誕生から千年以上経っています。
許シンが見ることができた古代文字には限りがありました。

最近では、殷周革命のおり、埋められた甲骨文字の資料が出土され
この説明本にはやむを得ない誤解が含まれていたことが分かっています。

例えば、「休」の右側は「木」ですが、本来は「禾」だったそうです。
「禾」は「和、歴、暦」と同じく、軍門をあらわすものです。

軍門に人が在る形なので、「休戦」の状態を表す。
そこから「休む」という意味になったのです。

のほほんと木陰で休んでいたのに、急に殺伐とした雰囲気になってきました。
教えるときは学習者がイメージしやすいほうを選びますけどね。



参考:成り立ちで知る漢字のおもしろ世界(動物植物編)伊東信夫 著

posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

三人の写真

与論のNのカフェにAちゃんが来店したそうだ。
Nからメールが来た。

添付写真を見るとAちゃんともう一人知っている女の子の顔。
モンゴル時代の後輩Cちゃんだ。

NとCちゃんは9月に結婚するらしい。
とても元気で明るくて素直な「世界最強」の女の子だ。

世界最強というのは全く誇張ではなく70カ国以上が参加した
空手の世界大会でチャンピオンに2度なっている。
しかも寸止め無しの組み手!

与論に来た時期もほとんど一緒の頃だし、
むしろCちゃんのほうがAちゃんと仲良くなったらしい。
島育ちじゃない歳の近い同性なので話も合うのだろう。

与那国馬を駆って、サンシンを爪弾き、空手に勤しむ。
そんな暮らしになりそーです♪とAちゃんからのメール。

予想とはちょっと違ったけど、トリオ・ザ・与論に幸あれ♪
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

縁あって緑

明日からGWだ!
が、することはそれなりにある。

何もなければ、実家に帰って甥っ子と遊んだところだが、
童心にかえるのはお盆までお預けらしい。

子どもにかえれないからではないが、大人の嗜みとして
いつものコンビニで恵比寿の緑を買った。

愛用のチタン合金のビールグラスにそそぐ。
非常に軽くて硬い、冷やしやすく、味が移らない。

くんか、くんか

香りは、、、そんなに特徴がないかな?
おそらく泡で閉じ込められてるのだろう。

ゴク、ゴクッ

のどごしはすっきりしながらまろっとしたコクがあり、
ホップなのだろうかその後、心地よい苦味がのぼってくる。

恵比寿は普通のも黒もそんなに好みじゃなかったのだが
緑は美味しゅうございました♪

明日からの自分への前払いみたいなものです。
占いをみたら、ラッキーカラーがグリーンだった。

占い師のミーシャさん、やりますね。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

夜のマグロ

風の強い日が何故か好きだ。

PCに向かうのに飽きて19時ごろ木々の多いコースへ散歩に出た。
しっかりした幹の木を見上げると、若葉がわんさと茂っている。

ざざざざざっ、ざざざざざっ
強い風と木々のざわめきが全身に心地よい

トトロが木を大きくするシーンを思い出した。
そーいやサツキもメイも5月だったな。

団地のベランダに小さめのこいのぼり親子
錐もみしながらマグロ並みの勢いで必死に泳いでる。

あの死に物狂い姿をそこんちの子が見たら、
「母ちゃん僕も頑張るよ!」って思うに違いない。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

汗と涙の鶏カレー

さてさて、今日の夕ご飯は何にしようか。

目ぼしい材料は、玉ねぎ、ブロッコリー、鶏肉。
そういえば、半端に残ったグリーンカレーのペーストが残っていたな。

・・・よし決めた!
このシュミレートする時間が好き♪

まず、ご飯を炊き始めて、鶏肉を角切りに。
ビニ袋に入れて、お酒と生姜、グリーンカレーペーストでまぜまぜ。

下味をつけている間に、野菜を切って炒め始める。
シナっとしてきたら、奥に寄せて、手前に鶏肉投入。

肉が辛い分、野菜には甘みがほしいので、ケチャップを絡める。
鶏肉は焼色が付くようにあまり動かさずにカリっと。

コクマロカレーをひと欠片、水で溶いて回し入れ、
なじんだら、牛乳を入れ、蓋をして弱火10分

ご飯も蒸れた頃だ、いただきまーす!
…辛い! でもウマい! でも辛い! 汗出てきたっ!

ガツンとした辛さの鶏肉。全体のコクを増している玉ねぎ。
ブロッコリーの芯が歯ざわり良く、優しい味♪

タイへ行ってからは甘ーいカレーが食べられません。
それまでは辛いもの苦手だったのにな。
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

パプアくん2

GWが終わるということは、レポートを出すということです。
出来てはいるのですが、出来あがっているか判りません。

文章の設計図を考え練るのは、好きだけど、
それを書き上げるのはつらい作業だと思う。

少し進んでは、ご褒美に気晴らし、また戻ってパチパチ

書いては読み、読んでは書きをくり返していると、
新しい発見もあって、それを組み込めないか検討する。

選択と集中をしたのに、わざわざ追加しようとする場合
深化したより良いものになるのを経験的に知っているからだ。

今も気晴らしで、珈琲を飲みながらレポを見直している。

昨日買った豆は、パプアニューギニア産。
初めてなのでブラックでいただくことにした。くんくん♪

苦味も酸味もそんなに特徴がつかめなかった、
舌に残る後味に何か黒飴に似たものを感じた。何故?

書くのがつらいと感じるのは、
その行為が自分自身と向き合うことだからかもしれない。
んー
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

オンライン教育ゲーム

もし今、日本人が英語を勉強しようと思ったら
学習教材のお金はほぼ0円で勉強できるだろう。

テレビ・ラジオ・ネットと使えるものはいくらでも在る。
音声ファイルや映像ファイルもダウンロードできる。
携帯電話や音楽プレーヤーで通勤通学にも聞ける。

英語でブログを書き、掲示板を巡りチャットする。
英語圏だけじゃなく、様々な国籍の友人もできるかもしれない。

有効なのは分かっているが、目標、きっかけ、時間的なコスト、
モチベーションの維持にかけるコストが問題になる。

そこで今注目されているのが教育ゲームだ。
しかし、何かを機械的に覚える教育ゲームは飽きやすい。
ゲームとして考えた場合、ほんとに目を覆いたくなるものも多い。

桃鉄で地理、信長の野望や三国志で歴史といった具合に覚えられそうだが、
語学の場合、その言葉を使って意味のある活動をしなければならない。
しかも、その人のレベル+αを用意しなければいけないのでより困難だ。
更にどうしても一人では勉強は続かないという人も多いといった課題がある。

最近、考えていることは、SNSのできるポータルサイトに
語学学習ミニゲームやオンラインRPGが組み合わされていれば、

人と人とのコミュニケーションの中で起こる協働学習によって
モチベーションの維持向上と学習効果の確保ができないだろうか。

自分の子どもの英語学習に繋がるならwと
お母さんも課金アイテムにお金を出してくれるかもしれない?

当然、ある一定以上になるにはそれなりの苦労が必要なのですが、
教師としては、入り口は広くなだらかなほうがいいと思うわけなのです。



↓ニュース「教育ゲームに学習効果があるのか」
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2007041201.php
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

タイ友の会

2ヶ月に1度ぐらいタイ時代の友達と食事会をしています。

最初はタイ料理のお店を回っていたのだが
韓国(新大久保)、ベトナム(新宿)、漢方薬膳(品川)と
アジア諸国を行脚するようになっています。

今度は、、新宿の沖縄料理にきまりそうですw
まぁ食べ物は何でもいいのでしょう。

7年間という月日を感じないときもあれば、
ずいぶん変わったなーと思うときもあります。

今回は在タイの友人が、出産のために日本にいて
ゲストとして参加できるかもしれません。

「お義母さんに子どもたち預かってもらえたらいくけん」
メールの広島弁に彼女の声が重なりました。

6月1日が楽しみです。



友の会おすすめタイ料理レストラン(都内)は
新宿歌舞伎町2丁目の「バンタイ」です。
http://www.ban-thai.jp/
posted by サンボン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。